Jplatpatの特許権利化の状況をpythonで可視化する

Jplatpatのテキスト検索で

1)出願者を指定

2)登録日を指定

当該期間の特定企業の登録特許をIPCで分類してみます。

IPCの特定分野でダントツであることを確認したら、調査対象にします。

pythonで可視化したのが、以下の添付のPDFです。

特許-2

 

jun yamamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA