株の学校の第2期の募集について 10月20日から毎週土曜日午後 8週間 by yamamoto

リンクスリサーチの株の学校 2期の募集について 

みなさま、いつもお世話になっております。リンクスリサーチの株の学校の講師を勤めています山本 潤です。

株の学校の二期の募集を開始いたします。

リンクスリサーチ 株の学校の目的

詳しくは以下のPDFにまとめてございます

 

StockSchool_2nd_update

 

学校の開催の目的は

  • 株式投資で負けない作法を身につけること
  • ストックピッカーの養成
  • バイサイドアナリストの養成
  • 長期の投資哲学の習得
  • 理論株価の理解と実践
  • マーケットの理解と市場戦略
  • ヘッジ手法と空売り戦略
  • ポートフォリオ理論と実践
  • 個別株業績予想と取材の技法の習得

などを目指し、毎週土曜日の午後1時開講、夕方5時までの少人数ゼミ形式です。

講師はリンクスリサーチのアナリストが中心ですが、9割以上は、私、山本が担当します。

期間は10月20日からの8週間。毎週土曜日。補講は隔週の日曜日です。また、個人指導は平日(昼間と夜)に対応できます。

期待する受講者像

毎週土曜日午後に時間がとれる方で都内中央区八丁堀駅に物理的に通える方

株式投資歴がある方(半年以上)

ノートPCの手配のできる方で、エクセルの操作ができる方

学校でやらないこと

テクニカル分析手法とフィナンシャル工学的なアプローチは行いません

学校で学べること

負けない投資手法の習得

長期の業績予想の手法

取材のノウハウ

理論株価の計算(三段階の配当割引モデル)

ポートフォリオのリスクとリターンの見通しの計算

ヘッジ手法

投資哲学と投資マインド

サポート体制

FBや掲示板やメールについて、質問を受け付けます

わかりにくいところは動画を用意します

数学の素養は必要ないです

受講者は業績予想や計算結果の発表を少人数クラスで行いますが、発表のプレゼン資料の作成のサポートをいたします

平日、日曜日に個別指導を希望する方には個別で指導します(レクチャーとは別に)

進路や展望や習得できる技術

一定以上の実力がある方の中で、希望する方にはバイサイド・アナリストへの道が開かれます

シャープレシオ1を超える成績をコンスタントに目指せるようになるはずです (やってはいけないことを整理するだけでも成績は見違えるほどよくなるはずです)

個別株のベータに頼らないリスクプレミアムの計算ができるようになります(市場の声がしっかりと聞こえるようになります)

ただし、8週間において、宿題や課題を前向きに取り組む必要があり、ある程度の努力と熱意が必要になります

終了後の市場および企業研究会への入会

希望する方には市場および企業研究会への入会をおすすめしています

この会は、ありとあらゆる情報、手法を開発し、投資のリターンの期待値の最大化とリスクの最小化を行う閉鎖的勉強会です。機械学習、AI、ビッグデータを扱う投資家のためのpython教室知財情報活用コミュニティと連動しながら、様々なイベントへ参加し、質の高い情報を共有することによって、投資勝率の向上と成績の確保を目指します

リンクスリサーチのアナリストによる企業訪問メモや事前の訪問取材の準備の手順を公開しております。受講者は、自ら、ストックピッカーとなって、マーケットのオピニオンリーダーになるべく頑張ってほしいと思います。

費用

よいことばかりではありません。費用は25万円です。ヘッジファンドのノウハウのすべてをつぎ込み、レクチャーやゼミ発表で落ちこぼれないように万全のサポート体制をとるために、費用はかかります。教材開発、教材作成は過去10年の蓄積の公開となります。アナリスト養成よりもハードルが高い、ストックピッカーの養成です。年率二桁のパフォーマンスをつくるための下地作りです。

柔軟な対応

一人一人のご都合を優先しますので、ご都合の悪い時は日曜日や平日に振替を行います。土曜日のレクチャー内容は動画にして、復習ができるようにします。2名の講師(メイン講師山本)と2名のサポーターが対応します。

定員は7名

定員は7名です。先着順です。

ご質問がある方はお気軽にこちらのコラムへコメントを寄せてください。

募集フォームはHPに9月11日に掲載する予定です

山本 潤(やまもと じゅん)のプロフィール

株式投資で勝率8割の外資系投資顧問の元日本株式ファンドマネジャー。 1997-2003年年金運用の時代は1000億円の運用でフランク・ラッセル社調べ上位1%の成績を達成しました。 その後、2004年から2017年5月までの14年間、日本株ロング・ショート戦略ファンドマネジャー。 結局、過去20年間で負けた年は4年のみ。 1997年−2017年ライフタイムの日本株投資成績はロングのフル投資換算でTOPIXを400%を大きく上回る成績を残しました。 過去20年超の運用戦績は17勝4敗の勝率8割超。 また、コロンビア大学大学院修了。哲学・工学・理学の3つの修士号を持っています。

株の学校の第2期の募集について 10月20日から毎週土曜日午後 8週間 by yamamoto” に対して1件のコメントがあります。

  1. 青山 聖偉 より:

    はじめまして!
    DAIBOUCHOUさんのツイッターから来ました。
    申し込みしたいんですが。二期生募集追加で一名お願い出来ませんか。

    1. ono より:

      青山様
      コメントありがとうございます。
      今回は募集を締め切っており、追加募集は行っておりません。
      継続して開催予定ですので、第3期以降にぜひお申し込みください。
      宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA