第1期 投資家のためのPython入門講座 スタート 第1回2月24日(土)

以前、募集させていただいた
第1期投資家のためのPython入門講座
がスタートしました。

4日+1日(フォロー回)
の全5日コース
その1日目 2月24日(土)
神田の貸し会議室で開催しました。

まず到着して驚いたのは
トイレがない!?

いやいや、そんなはずはないだろう
と散々探したら、ありました。
教室前方のホワイトボードの裏
忍者屋敷かーってw

まぁ、それは置いといて早速当日の雰囲気をレポートさせていただきますね。

〇サポート陣を拡充して受講者17名でスタート

10名限定の予定でしたが
実際の参加者は17名
申し込みが多く、断るよりも受け入れてサポート陣を拡充させようと判断
サポート陣を当初の3名から6名に倍増

さらにプログラミング未経験者がプログラミングを習得するという
高いハードルを越えるためにメンタル面をサポートするカウンセラーも参加して万全の体制で迎えました。

普通のスクールでメンタルサポーターを準備しているところはきっとないだろう。

 

〇ワイワイガヤガヤと盛り上がる

 最初は簡単なことからスタートしましたが
専門用語が出てきたり、難しい内容にはいると参加者の表情がより真剣に。

頭の中は”???”が連続だったと思われます。

理解が進まない方一人ひとりにサポーターがマンツーマンで対応。
内容が進むにつれてサポーターも少し熱を帯び始め、
アドバイスや講師の講義内容にコメントするなどワイワイガヤガヤと。
一般的なスクールとは違った雰囲気。

PC操作の面でもプログラミングに対する知識の面でも幅広いレベルの方が
一堂に会して行われましたが、共通に感じたのは

”プログラミングは難しい”+”新しいことにトライしているワクワク感”

1日目終了時には、”難しかった”と”面白かった”の両方の言葉をいただきました。

もしかしたら密かに
”難しい・・・くじけそう・・・”って方もいたかもしれません

この”難しい”のままにしないように徹底的にサポートしてまいります。

修了後の皆さんの変化をイメージしながら。

参加者の皆さん、引き続きよろしくお願いいたします!

 

〇やってみて気付くことは多い

 

私たちにとっても初めての開催で、万全の態勢で迎えたつもりですが
やってみて気付いたことが多く、第1日目からたくさんの課題を見つけました。
次回に改善するべく、現在も情報共有、議論を進めています。

2回目以降もレポートします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA