投資家のためのPython講座 第四回の募集のお知らせ

「投資家のためのPython講座」第四回募集のお知らせです。

プログラミングが全く初めての方でも、Pythonを使ってデータ分析ができるようになりま
す。

必要なのは「学びたい」「新しいことにチャレンジしたい」という気持ち。

そして「諦めない」という折れないこころです。

スキルと必要なデータは私達が提供します。

講座の内容

前半はプログラミング言語Pythonの基礎。後半はデータ解析のライブラリーであるPandas
の使い方を学びます。最後の二回は研究課題を見つけてその課題を分析します。

– Pythonの基礎
– 変数、関数、条件分岐など
– 正規表現
– 正規表現で文章の置き換え、検索の方法など
– Pandasの基礎
– 表を読み込む、簡単な計算をする
– Pandasの応用
– 表の要素をグループ化して集計する方法
– グラフの描画方法
– プロジェクト
– 研究課題を見つけて分析する、もしくはこちらの提供する課題を分析します

研究課題の例

– 低PERと高PER、パフォーマンスの良いのはどちらか
– 低PBRと高PBR、パフォーマンスの良いのはどちらか
– 営業利益率が高いと減益しにくいのか

扱わない内容

– 自動取引
– 機械学習
– スクレイピング

この講座で学べること

この講座で教える内容はすべてネット上のどこか、もしくは書籍に書いてあることです。
私(講師の古瀬)はその知識をすべて自分で探して学びました。PythonにしろPandasにしろ、
この講座で学べることはそれらのごくごく僅かなことです。

この講座で伝えたいのは全く知らない新しいことを学ぶ方法です。

– 本やネットを探せば専門外の知識でもだいたい習得できること
– それでもわからなければ、人に聞くとあるていど教えてくれること
– できなくても諦めずに続けていればだいたいのことはそのうちできるようになること

これができれば、大抵の知識は未経験から習得できます。

これができれば講座が終わっても、学び続けて知識を増やしていくことができます。

できるようになること

– データ分析のためにExcelのマクロをやったがややこしくてやめた。
– Pandasを使えばExcelマクロより少ない行数で同様のことができます
– 投資アイディアはあるのだがデータもスキルもなくて検証できない。
– 過去30年分の財務、株式関連データが提供できます
– Excelでデータ分析をしているがデータが大きくなって時間がかかって困っている。
– Pandasを使えばExcelで処理するより早く終わります

簡単ではありません

プログラミングの学習は簡単ではありません。授業を聞けばすぐにプログラミングができ
るようになるわけではありません。じっさい難しくて途中で挫折する人も多くいます。

私達は皆さんの努力を最大限サポートします。

わからないことがあれば何でも答えます。困ったことがあれば何としても解決します。わ
からなければわかるまで聞いてください。授業時間外に質問しても良いですし、どうして
も進まなければオフィスにおこしください。講座期間中でも講座が終わってからでも、い
つでも相談に乗ります。

やる内容は難しいですが、努力を続けさえすれば必ず習得できます。

とてもきついですが一緒に乗り越えていきましょう。

必要なもの

Wifi接続可能なラップトップをお持ちください。

(Ipad、Androidタブレットは不可、Surfaceは要相談。)

– ラップトップの条件(中古で十分です)
– 発売から3年以内のもの
– SSDを搭載していること
– メモリーが8GB以上あること
– CPUがcore i3, i5, i7のいずれか(もしくはそれと同等)であること
– OSはMac、Windows、Linuxのいずれか

料金

20万円

定員

4人

申込先

ご参加希望の方はリンクスリサーチ古瀬([email protected])まで

– メールアドレス
– 氏名とふりがな
– 授業に持参する予定のパソコンのメーカー名と型番
– 参加希望する旨
– ご質問など(あれば)

をご記載の上メールをお送りください。

振込方法をご案内します。

時間、日程、場所

7/11から9/5まで。

東京都八丁堀の弊社オフィスで行います。
それぞれ毎週木曜の19時30分から21時30分までです。

環境構築サポート

7/4 の19時30分から21時30分。

プログラミング言語のインストールをお手伝いします。

授業

(19時30分から21時30分まで 毎週木曜日)
7/11 懇親会
7/18
7/25
8/1
8/8
8/15 休講
8/22
8/29
9/5

成果発表会

9/12

講師略歴

古瀬雄明(ふるせたかあき)

カリフォルニア州立大学経営大学院ファイナンス専攻MBA。証券アナリストを志すも、金
融危機で断念。

IR支援会社などに勤務するも、株式の運用に関わる夢が捨てきれず、技術
者として金融に関われないかと、2014年にキャリアチェンジを思い立つ。渡米し、ニュー
ヨークのDevBootcampでプログラミングを学ぶ。Webエンジニア。

2017年に山本潤とPyconJPに参加。データ収集と分析を担当。現在、個人投資家が株式投
資に活かせるデータ収集、分析のツールを構想中。参入障壁に守られた中小型の割安銘柄
が好き。

小野和彦(おのかずひこ)

日興証券(現SMBC日興証券)でシステム開発に従事。東洋証券でアナリスト→イギリスの
独立系資産運用会社ニュースミス投資顧問にてアナリスト、トレーダーに従事。

運用の世界で金融による社会貢献の可能性を模索してきたが、どうもこの世界には存在し
ないらしいと気づく。

”個人が理想の社会を目指して投資することが理想社会を実現する”という基本理念に立
ち返り、新たなスタートを切ることに。青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科MBA。

その他

Posted by 古瀬雄明