ホーム フォーラム一覧 投資銘柄相談 2471エスプール 障がい者就労支援のビジネスモデル 返信先: 2471エスプール 障がい者就労支援のビジネスモデル

#878

fusiminohikaru
参加者

>障がい者就労支援はかなり手のかかる業務ですが、
確かにそうです。とりわけ知的障害、精神障害というところに対応していくのは
そう簡単なことではありません。

発作、パニック、人をたたく等の危害、大声、理解ができにくい行動など
様々な状況に、ベストとはいかなくても最低限の安全を確保して上でのベター
な対応が求められます。
家庭はもちろん、行政、福祉機関、医療などとの適切な連携も求められます。

ですから、やはりこれはかなりの参入障壁にはなります。

そういう意味では、中心になる社員の育成とか採用という部分も重要になります。

かなり厳しい労働条件である福祉の分野で頑張っている、知識、経験があり、
やる気のある若い人などを相対的によい労働条件で採用して育成するなどのことも
堅実な事業拡大においては重要になりそうです。

>ノウハウを蓄積することで、継続性の高い事業になるのではないかと感じます。
IRセミナーでもふれられていましたが、顧客は上場企業など大企業が多く、
契約の継続率が高いです。大きな問題等が生じずに運営をすすめられれば、
ストック型で堅く利益貢献はできそうです。

>国の補助を受けていないというのが素晴らしいですね
福祉とか医療の分野は、このあたりの国や地方公共団体等の制度や補助の仕組み
が変わったりすると、それで大きく影響を受ける場合がありますが、
その危惧は比較的低いと思われます。

需要というか引き合いはかなりあると思われますが、課題というか事業の特性
としては、そんなに急成長は望めないということですかね。
あわてて拡大して問題が生じるようなことがあってはどうともなりませんし。

ですから、自社でさらにノウハウ等を蓄積し自信もさらにつけば、
地域性等を考え、他社、他の事業体との提携やM&Aなども方向性としては
あると思います。