ホーム フォーラム一覧 投資銘柄相談 成長株投資の基本 返信先: 成長株投資の基本

#1116

tanaka natsuko
参加者

CEATEC JAPANにも出展する、
6336石井表記はどうでしょうかね?
プリント基板製造装置大手。テレビ液晶用インクジェット塗布機は高シェア。

2012年に発生した21億3900万円の債務超過を
第三者割当増資による優先株発行で16億5900万円を調達。
債務超過の要因である太陽電池向けシリコンウエハー事業の撤退後、
主力のプリント基板製造装置やインクジェット装置を軸に、
半導体関連など新規分野も模索しながら、
2017年に優先株式の取得および償却をした上で、

2018年1月期は、従来予想より営業増益の幅が拡大する見通しとなり、
今上期(17年2~7月期)の実績とともに今通期計画の上方修正を発表。
第2四半期連結累計期間は売上高62億円(前年同期比32.1%増)・営業利益6.45億円(同158.9%増)と大幅な増収増益となり、営業利益は期初計画の4.53億円を2億円近く上回った。
前期に受注した液晶パネルメーカー向けインクジェットコーターの大口受注を
計画どおり売上計上した中で
コスト見直しにより収益性が改善したほか、
利益率の高いディスプレー・電子部品の工作機械・産業機械向け売上高が大きく増加。 
また、下期もプリント基板製造装置の受注が想定を上回って推移していることから、
今通期については売上高が従来計画の123億円から修正計画の126億円(前期比34.2%増)に、
営業利益は従来計画の8.55億円から修正計画の10.43億円(同75.7%増)に増額された。

ROE 23.9%
PER 12倍
PBR  5倍
配当なし